僕のガジェット環境は、Appleオンリーだ。
何年前からだろう?
iPhone3GSからずっとiPhoneユーザーなので一体何台のiPhoneを買ってきたのか。
継続ユーザーへの購入特典がほしいくらいだ。

iPhoneを使うようになってから、PC環境も変わった。
それまでWindowsしか使ったことが無かったが、MacBook Airの薄さと
かっこよさにMacを使い始め、PCもずっとAppleなのだ。

初期のiPhoneは、ブラウジングしようにもスピードが激遅だったが、
今では外出時にちょっとした作業ならこなせるスペックになったきたのだ。

そうなると、MacBookと同じブックマーク環境でないと不便。
いつもMacでアクセスしているサイトにササッとアクセスしたいのだ。

 

1番簡単な方法はiCloud(Safari)で同期

MacでもiPhoneでも同じブックマーク環境を構築する最も簡単な方法は、
MacもiPhoneもSafariを使ってiCloudでブックマークを同期する方法だ。
MacもiPhoneもSafariを使っているのであればこの方法が一番簡単。

まず、「システム環境設定」内の「iCloud」をクリック。
bm1s

 

「Safari」にチェック。
bm2s

これでMac側の設定はOK。

 

次はiPhoneの設定だ。

「設定」→「iCloud」をタップ。
(Macと同じApple IDでログイン。)
bm3s

 

「Safariをオン」にすれば終了だ。
bm4s

時々、同期がうまくいかない場合がある。
その場合は、再起動したり一度ブックマークを全削除すると
改善することが多いので、試してみてほしい!

 

Google Chromeを使ったブックマーク同期方法

僕の場合がこのケースだ。
MacでGoogle Chromeを使用していて、iPhoneはSafariという環境。

Safari同士・Google Chrome同士であればブックマークも簡単だけど、
MacでSafariはまだ物足りないし・・。
かといって、iPhoneでGoogle Chromeアプリを使ってもデフォルトはあくまでSafariのまま。
なので、メールなどのリンクを開くとSafariで開いてしてしまう。
(脱獄すればデフォルトでGoogle Chromeにできるけど面倒・・。)

 

ということで、MacのGoogle ChromeとiPhoneのSafariのブックマークを
同期したいのだがなかなか良い方法がなかった。

以前は、MacにWindowsをインストールして、WindowsのGoogle Chromeの拡張機能に
「iCloudブックマーク」を追加して同期していたが、僕の場合Windowsはほとんど使わないので、
ブックマーク同期のためだけにWindowsを立ち上げるのもダルい・・。

 

今はどうしているかというと、
MacでSafariからGoogle Chromeのブックマークを読み込むことが出来るようになったので、
かなり楽チンになった。

『Mac Google Chrome → Mac Safari → iPhone Safari』
の流れで同期している。
つまり、「Mac Google Chrome → Mac Safari」だけ手動で同期すれば、
「Mac Safari → iPhone Safari」は同じApple IDでログインしていれば、
自動同期してくれるというわけだ。

 

その方法だが、まずSafariを立ち上げ右上の「ファイル」「読み込む」
「Google Chrome」を選択する。
bm5s

 

「ブックマーク」をチェックし「読み込む」をクリック。
bm6ss

 

これだけで、Google ChromeのブックマークをSafariに同期することができる。
bm7s

自動ではないので時々読み込む必要があるがかなり便利になった。
MacのGoogle ChromeからSafariにブックマークを同期してしまえば、
iPhoneのSafariには自動で同期される。
自動同期は今後に期待だ。

 

同期がうまくいかない場合が時々発生するが、再起動したり
一度ブックマークを全削除すると改善することが多いので、
お試しあれ。

 

Mac / iPhoneはネット副業を行うのであれば商売道具

パソコンは僕の重要な商売道具であり消耗品だと割り切って考えている。
なので、新しいMacが出ると買い換えるようにしている。
(Newモデルを買うとっても良い言い訳でもあるが。)

そのため、ブックマーク含めデータをすぐに移設できる環境も大切なのだ。
考えたくはないが、万が一MacBookを落としてしまったとしても
データをクラウドにきちんと管理しておけば、
新しいMacBookと共にいつでも復活できてしまうのである。

 

しかもApple製品はリセールバリューが極めて高い。
はっきり言って毎年買い替えたほうがオトクなのでは?とさえ思う。
例えば10万円でMacBookを買って、翌年8万円で売ってまたMacを買う。
iPhoneはMNPを活用して毎年買い替えて数万円のプラス。

MacBookは年間数万円のマイナスだが、iPhoneはMNPのお陰で数万円プラスになってしまう。
つまり買って売って買って売ってを続けていると。。

 

あら不思議。
コストゼロで常にMacとiPhoneの最新モデルを使い続けていることに。
このあたりはまたの機会に詳しくお話しよう。

「まだまだ使えるから・・」
とモノを大切にする精神は美しいが、時と場合によるのである。