ネット副業ではブログを使用して効率よく稼いでいく。
そのためには最低限のネット知識、ツールの使用方法などの理解が必須。

その中の1つが『FTP』だ。
これは主にブログなどのデータを自分のサーバにアップロードする時に使用する。

パソコンが苦手なサラリーマンの方はサーバがどうとか、
ブログを作るとか聞くと条件反射的に拒絶し始める人がいるが、
自分で勝手に苦手だと感じてしまっているだけだ。
実際は難しくなんて無い。
新しいことを覚えることが面倒に感じてしまうだけのこと。

何より僕たちの親よりも先輩のおじいちゃんおばあちゃんでも、
パソコンが得意な方は多数いらっしゃるからね。
自分でブレーキなんて踏まずに、苦手意識はさっさと捨て去ってしまおう。

そもそも僕ほどのパソコン音痴もなかなかいないだろうし。。

 

FireFTPが超絶便利!

自分のブログを所有するために、サーバにデータをアップロードするのだが、
その時に必要になるのがFTPソフトと呼ばれるものだ。
自分のPC内にあるデータをサーバに送る時に必要なのだ。

FTPは通常ソフトをPCにダウンロードして使う必要があるが、FireFTPであれば
Firefoxのブラウザ上で完結するため、とても便利だ。
ft2s
ログイン情報さえあれば、いつもと異なるPC環境からでもアクセスできる。
もちろんMacでもWindowsでもOK。

さらにPCを買い替えた時は、特に簡単にデータ移行ができる。
だってソフトのインストールが不要なんだから。
使い方もシンプルでわかりやすいので早速使ってみよう。

 

FireFTPのインストール方法

FireFTPはFirefoxのアドオン(拡張機能)なので、Firefox(ブラウザ)を
インストールしていない場合は、まずFirefoxのインストールから。

Firefox
ft1s

 

まず、Firefoxを立ち上げて、
メニューバーの「ツール」「アドオン」をクリック。
ft3s

 

アドオン画面の左の「拡張機能」を選択し「fireftp」と入力して検索する。
ft4s

 

「FireFTP」が出てくるので「インストール」をクリック。
ft5s

 

インストールが終わったら「今すぐ再起動する」をクリックして完了だ。
ft6s

 

FireFTPの使い方

FireFTPはほんと使いやすい。
Firefoxを立ち上げた状態で、メニューバーの「ツール」「Web 開発」「FireFTP」をクリックすればFireFTPが立ち上げる。
ft7s

 

アップロードするためには、サーバ情報を入力してあなたのPCと
サーバを接続しておく必要があるので、
「アカウントの作成」をクリックして、サーバ情報を入力する。
ft8s

 

表示名:わかりやすい名前でOK(任意)
カテゴリ:わかりやすい名前でOK(任意)
ホスト:FTPサーバー(ホスト)名【必須】
ユーザー名:ユーザー名(アカウント名)【必須】
パスワード:サーバーパネルのパスワード【必須】
入力後「OK」をクリックすれば設定完了だ。
ft9s

 

アカウントの設定が終わればサーバに接続できるようになる。
「カテゴリ」と「接続したいドメイン」を選択して「接続」をクリックして
パスワードを入力すればあなたのPCとサーバがつながる。
ft10s

 

左側があなたのPC内の情報で、右側がサーバ内の情報だ。
サーバにデータをアップロードしたいときは、左側で該当ファイル等を選択し、
右側でアップロードしたい場所を指定しておき「→」をクリックする。
これだけでアップロードができるのだ。
ft11s

こんな感じでFireFTPを使ってWordPressをアップロードすれば、
あなただけのブログ運営ができるわけだ。

 

データの移行もラクラク

僕はPCをよく買い換えるのでデータ移行も簡単に行いたい。
その点、FireFTPはデータ移行も楽チンだ。

データ移行時は、FireFTP右上の「ツール」内に「インポート」と「エクスポート」を利用する。
PCを買い換えるときは、旧PCで「エクスポート」し、Dropboxなどに保存。
後は、新PCにそのデータを「インポート」するだけで以前と同じ環境でネット副業できるのだ。
ft12s

以前は僕もFTPソフトをインストールして使っていたが、やはりブラウザ上で
作業できるのはありがたい。

FireFTPは、ソフトをインストールする手間も時間も節約できるし、
シンプルなインターフェイスも心地よい。
使いやすいFTPをお探しであればお勧めだ。

Firefoxでお勧め機能がもう1つ。
縦長ページ全体のキャプチャ機能だ。
簡単・爆速でキャプチャしたい方はご参照あれ!
⇒ 縦長画面全体のキャプチャはFirefoxで!アプリ不要で一瞬保存