作成した動画コンテンツをYouTubeにアップロードしたのであれば、
貴重なアクセスをムダにしないために、関連情報をしっかりと
アピールしたいところ。

以前は「アノテーション」という機能を使って、動画再生中に
自分のブログへのリンクを表示させたり、メルマガ登録を促したりと、
色々な仕掛けを設置できるのだが、PCでは表示されるがiPhone等の
スマホでは表示されないのが残念だった。(カードを除く。)

最近はPCよりもスマホの方がアクセスが多いこともあって、
スマホで表示される「終了画面」を設置するのがやはりいいと思う。
1度設定してしまえば、次からは同じ設定を反映できるので、
忙しい僕たち副業組にはぴったりだ。

 

終了画面の設定方法

まずは、YouTubeにログインした状態で編集したい動画ページへ。

「終了画面とアノテーション」をクリック。

 

「要素を追加」をクリック。
・動画または再生リスト
・チャンネル登録
・チャンネル
・リンク
から必要な表示を選択していく。

僕の場合、四隅にそれぞれ表示するスタイルだ。

 

「動画または再生リスト 作成」をクリック。
・最新のアップロード
・視聴者に適したコンテンツ
・動画または再生リストを選択
の中からさらに選択できる。

 

「リンク」をクリック。
自分のウェブサイトや販売サイトへのリンクを設置できる。
そのためには、「設定」をクリックして事前にURLを
登録する必要があるので自分のHPやメルマガ登録ページを設定しよう。

 

あとは、表示のチェックだ。
表示時間やタイミングを調整することで
より効果的なエンディングを表示できる。

 

細々調整して、完成したら「保存」!
これで完成だ。

 

次回からはインポートで同じ設定にすることができる

微調整を繰り返しながら設定した終了画面。
1度設定しておけば、次回からはその設定をインポートできる。
「動画からインポート」をクリック。
希望の動画を「選択」して「インポート」をクリックすれば完了。
ラクラク!

 

こんな感じで簡単に終了画面(エンディング画面)を
設定できるようになった。

設定はたった1度。それで毎回アピール情報を表示できるので、
ぜひきちんと設定しておいてもらいたいところだ。