僕はブログに画像をアップするために色々な画像を保存することが多い。
保存したい画像が小さな範囲であれば、Macの場合とても便利がある。
「 command + shift + 4 (or3) 」で行えるキャプチャ機能だ。
表示されているページだけならばこの機能だけで大丈夫。

しかしそのページ全体を保存したい場合はアプリや拡張機能を使って
キャプチャをしていた。
特にセールスページなんてメチャクチャ長いので・・。

アプリやツールを使っても良いのだが、もっとシンプルに高速に
キャプチャできる方法があるのでご紹介だ!

 

Firefoxなら標準機能で縦長ページ全体のキャプチャが撮れる

僕のメインブラウザはGoogle Chromeだが、縦長ページ全体の
キャプチャが必要なときはFirefoxで行っている。

アプリや拡張機能を使わずとも標準の機能であっさりと
キャプチャできてしまうので使いやすい。
1クリックで瞬時にキャプチャできることも心地よい。

 

Firefoxでページキャプチャする方法

まず、Firefoxを立ち上げる。

「ツール」「ウェブ開発」「開発ツールを表示」をクリックする。

 

ページ下部に開発ツールが表示されるので「歯車マーク」をクリック。

 

「ページ全体のスクリーンショットを撮影します」をクリック。
あとは「カメラアイコン」をクリックするだけでキャプチャが撮れる。

 

今までアプリや拡張機能をインストールしていたのが
バカバカしく感じるほどシンプル。

あと、「レスポンシブデザインモード」も地味に便利だ。
ブログの記事内容によっては、iPhoneのキャプチャ画像がほしいときもある。

そんな時は、「レスポンシブデザインモード」をクリックすると、
スマホ画面の表示に切り替わる。

 

iPhoneの「ホームボタン + 電源ボタン」の両押しでもキャプチャできるが、
PC上で完結できたほうが簡単だ。

こんな要領でキャプチャできるので、あなたのキャプチャ方法に加えてみてはいかがだろうか?

ちなみに僕はFirefoxでもう一つお世話になっているのが、
FireFTPというFTPの拡張機能だ。
未だにFTPソフトと格闘しているのであればさっさと乗り換えよう。
FireFTPがあればFTPソフトは不要!設定と使い方