松居一代さんと船越英一郎さんの泥沼劇を見てビビりまくっている
パパさんも多いことだろう。「オレのカミさんは大丈夫だよね?」・・と。

あそこまで船越英一郎さんを徹底的に攻撃できる松居一代さんって、
正直ひくレベルだけど、稼ぎもとんでもないレベルだしなぁ・・。と僕。

 

松居さんは不動産投資などによって、夫の船越さんよりしっかりした収入基盤がある。
だからこそガンガン戦える時間と資金があるわけだ。

『生活費その他モロモロ > 投資からのリターン』
の状態にある松居一代さんは最強である。

さらに「バイアグラ100ml男」というキャッチコピーが思い浮かぶ
松居一代さんは最強の最強だ。

裏でネット起業家が絵を書いているのでは?と思うほど。
と、「松居一代 vs 船越英一郎」のバトルを冷静に観察してしまった。

「バイアグラ100ml男」のキャッチを見た瞬間、僕は数年ぶりに
飲んでいたお茶を吹き出してしまった。衝撃だった。
こりゃ完全に「流行語大賞決定だワ」僕の中で。
あっという間に冷静さはぶっ飛んでしまった。

 

全く違う不動産投資スタンス

先日は僕にとって、嬉しい1日だった。
購入したボロ物件の賃借人さんが決まったのだ。

これで毎月毎月家賃をゲット。
僕のキャッシュフロー+に貢献してくれるカワイイ奴だ。
これが僕の不動産投資スタンス。
つまり僕の不動産投資のスタンスは、毎月の家賃収入を得る
「インカムゲイン」重視である。

 

僕の不動産投資スタイルは松居一代さんとはかなり違う。
松居一代さんはインカムゲインも得ているはずだが、
大きな利益は「キャピタルゲイン」で得ている。
キャピタルゲインとは、簡単にいえば購入時より高く売ることで利益を得ること。
僕みたいな「よちよち歩き」の投資家では、ちと難しい手法だ。

「インカムゲインとキャピタルゲイン」
僕たちサラリーマンは、どちらの不動産投資をやるべきでしょうか?
時々このようなメールをいただくけど、僕のお答えは常に同じ。

徹底的に『インカムゲイン狙い』だ!

 

同僚のマンションが高値で売れた!

少し前に同僚が引っ越すので自宅マンションを売るというハナシをしていた。
その数ヶ月後・・。

なんと購入時よりも●●万円も高く売れたとニヤニヤしていたのだ。
その金額、ほぼ奴の年収に等しいレベル。互いの年収を知っている仲。
(う〜!ムカつく奴だ。)

ムカついたので、根掘り葉掘り聞き出してやった。
そしてその売却した自宅マンションを調べてみたのだ。

 

「・・・。」
「僕なら絶対に売らない。」
これが結論だった。

同僚は一撃必殺でまとまった現金を手にした。年収レベルの大金だ。
これはこれで素晴らしいこと。
でも売却ではなく、「賃貸募集し家賃収入を得ていたら・・。」
とシュミレーションしたら・・。
数年で売却益以上のインカムゲインを得ることができる試算がたった。

 

「オレだったら貸して家賃ゲットするね!ふん!!」と
捨て台詞の一つでもぶつけてやりたい気持ちだったが、
「おぉ〜スゴい!良かったね!」と大人の対応をしておいた。

 

サラリーマンに家賃収入はピッタリとハマる

毎月毎月ほったらかしで振り込まれる家賃収入を得られるインカムゲイン。
不定期ながらもまとまったお金をガボッとゲットできるキャピタルゲイン。

どちらも同じお金。インカムゲインだろうとキャピタルゲインだろうと
本来どちらでも良い。
でも僕はインカムゲイン重視の戦略だ。
これにはいくつか理由がある。

 

まず、難易度から。
キャピタルを狙える物件を探すのもインカムを狙える物件を探すのも
実はそんなに違いは無いように思う。
「あ、コレ高く売れそうだな。。」って物件は意外にネット上に転がっている。

でも僕は手を出さない。いや出せない。
資金力がないからだ。

高く売れそうだけど、売れないことも当然ある。
高く売れそうだけど、いつなのかわからない。

だから、資金力がないとかなり厳しい。
一種の博打だ。僕には難易度が高い。

 

一方家賃収入をゲットするインカムの狙いであれば難易度が下がる。
すでに賃貸中の物件もたくさん出回っている。
すぐに家賃をゲットできるわけだ。(空室のほうが安く買えるが。)

そして毎月1度月末に勝手に振り込まれる家賃
何と言ってもサラリーマンの目的である「給料」とそっくりだ。
これは精神衛生上とても良い。

 

僕はわざわざ銀行ATMに並んで、
「ジー、ジジッ、ジー、ジジッ。」
通帳記帳をするのが大好き。

決して銀行内でジャンプしてガッツポーズなんてしないけれど、
「おし!今月もちゃんと振り込んでくれてありがとう!」
とテンションMAXになるからだ。

 

キャピタルでは自由度は上がらない

あなたも僕の同僚のように売却益を得たとしよう。
キャピタルゲインで仮に400万円もの大金を得たとする。
400万円といえば、日本の平均年収とほぼ同じ額だ。

「あなただったらこの400万円どうする?」

臨時収入だからちょっとだけ贅沢する?
旅行に出かける?
車でも買う?

 

自宅を売却して予想外のキャピタルゲインを得た人は、
次の自宅を買う時の頭金にする人が多い。
だって、自宅を売ったわけだから持ち家がまた欲しいから。
(もしくは貯金する。意外と使えない。。)
これって、金銭的自由への道とは真反対のライフプランだ。

 

一方インカムゲイン狙いだとどうだろう?
あなたの月給が20万円だとしよう。
毎月10万円のインカムゲインをゲットできたとしよう。

サラリーマンであるあなたの「片足」は、
金銭的自由に道にすでに乗っている。
あとは焦らずじっくりと、残りの「片足」
金銭的自由の道に乗せてみるだけだ。

 

会社を辞めて今まで使えなかった時間の使い方をできる人生を選択するのか。
それとも相変わらず会社にとどまり奴隷のふりを高い演技力で演じ続けるのか?
あなたの意思一つで決められる。

僕はそう考えている。

 

もはや働く必要もないであろう松居一代さんって、
色々自由だなぁって思ってしまう(笑)。
投資スキルもディスりスキル(バイアグラ100ml男)も
動画拡散するネット上のマーケティングスキルも一流だ。