「働かざるもの食うべからず」
この言葉がずぅーっしりと僕の心に鎮座していたあの頃。
まさか将来の僕が不労所得を手に入れているなんて
夢にも思わなかった。

「お天道様が見ているゾ!」とか言われると、「ギクッ」として
「真面目にコツコツ働かなきゃ。」と
背筋が伸びていたような伸びなかったような・・。
(そもそも不労所得は不真面目ではないが。)

 

とにかく不労所得なんて、なんだか不謹慎というか、
非現実的だったのだ。以前は。

でも、ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」の登場で
不労所得はサラリーマンにも簡単に作れるという空気が広まった。
実際に、不労所得化を実現したサラリーマンも続出している。
(セミリタイヤしている人も実に多い。)

 

僕も少しずつ不労所得を得られるように仕組み化している。
そのおかげでほぼストレスフリーでサラリーマンライフ
楽しめるようになった。

 

以前は、上司にギャンギャン怒鳴られたら・・。
理不尽極まりないと感じながらも
なぜか謝っていた僕は遠い昔のハナシ。
今では華麗にスルーである。

しつこい場合は、「吉良吉影のシアー・ハート・アタック」
に任せてその場を立ち去るだけだ。
(↑コレ理想。コッチを見ろ!と言ってやるべし。)

 

サラリーマンでも不労所得を作れる時代から、
サラリーマン「だからこそ」不労所得を作れる!
に変わってきたとさえ思える。

あぁ、不労所得ってなんて素晴らしいんだろう!

 

マジメなだけじゃ損する時代

不労所得を構築したいと思う人は大量にいると思うけど、
不労所得の仕組みを所有している人はかなり少ない。
少し前までは、不労所得を得ている人なんて、元々金持ちだった。

先祖代々の資産家さんであり、不動産をたくさん持っているので
家賃収入が大量にあることから、働かなくても大丈夫な人。とか。

経営者一族で、実質事業は雇われ社長に任せてオーナーとして君臨。
役員報酬と言う名の権利収入で生活している人。などなど。

 

つまり、生まれ持った家柄で決まってしまっていて、
努力云々で不労所得を構築することは現実的ではなかった。

でも、今はサラリーマンが簡単に不労所得を得られる
良い時代であることをあなたは本当に理解しているだろうか?
結構簡単に不労所得を構築できる。
僕みたいなテキトー君でもできた。簡単に。

 

不労所得の第一歩は、
「おっしゃ!オレも不労所得を得るゾ!」
と心に決めること。コレ大事。

決めると現実になる。
絵空事から現実世界の出来事に昇格するのだ。
だから、まずはいくらでも良いから不労所得を得てみて欲しい。
たった1万円でもOKだ。

ぜひあなたにも記念すべき第一歩を刻んで欲しい。

 

今までは真面目にコツコツと会社に従って働いているだけで
会社が老後含めお世話してくれたけど、そんな時代はとっくに
終わっている。
もはや会社はコスパの良い人だけを残したい。

あなたもさっさと脳ミソをアップデートしよう。

 

世界で一番簡単な不労所得

不労所得といってもいろんな種類があるが、
僕たちサラリーマンにも取り組めてハードルが低くて
リターンの大きい方法・・。

これは、「インターネットを活用」の一択だ。
不動産や株や、流行りの暗号通貨などなど、
不労所得化できるものはたくさんあるけど、
ある程度のタネ銭が必要だ。

お小遣い制のサラリーマンには厳しいはず。

 

だから、インターネットを使った、超スモールビジネスを始める。
僕は手当たり次第やってみたけど、忙しいサラリーマンにも
無理なく実践できるのは「ブログ」である。

ブログにGoogle AdSenseの広告を貼っておいて、広告収入を得る。
これが最も簡単で確実だ。

しかも、外注さんを雇ってしまえば、
自分はノータッチのルンルン♪で、
勝手に報酬が積み上がっていく・・。

 

立派な不労所得の誕生だ。
しかも不動産のように初期コストがほぼゼロ。
「ゼ〜ロ〜」である。

どんどんと生活は楽になるし、さらに幸せを実感できる。
お金への恐怖が和らぐからだ。

 

不労所得の無い、多くのサラリーマンの現実は絶望的だ。
毎月給料が入っても、家賃に保険にローンにって支払っていくと
ほぼ給料が無くなってしまう。

現代人は、散財していないようで大量のお金を使っている。
贅沢なんてしなくてもフツーの生活を送るだけで結構な出費だ。

このサイクルを脱しないと、お金の恐怖は永遠につきまとう。

 

だから僕は声を大にして言いたい。
「ブログこそ世界で一番簡単な不労所得だよ。」って。
「さっさとやろうよ。」って。

あなたにまとまった資金があって、
ある程度のリスクがとれるならば、
不動産などの投資もお勧めだ。

そうでなければ、迷うことなかれ。
今すぐ「ブログ+Google AdSense」だ。
他は考えなくてよし。

 

そういえば、会社でブログが話題になった時に、
「あんなのただの日記みたいなもんだろ!?」
「個人情報を自分からさらけ出して何が楽しいの??」
って僕の上司様が吠えていたっけ。

まぁ、世の中そんなもん。
ブログだ、グーグル・アドセンスだ、なんて
摩訶不思議すぎて理解不能なのである。
ブログが不労所得を産み出すなんて多くの人の想像を超えている。

 

僕の上司みたいに、「へっ!ブログなんて!って人ほど」
僕のブログの熱心な読者だったりするから皮肉も皮肉だ(笑)。

さぁ、あなたもあっちの世界から「こっちの世界」へ。