iPhoneXiPhone8が発表されて大盛り上がり?だが、
今年はなんだか僕の中でちょっとした変化が起こりそうだ。

そう、「僕はiPhoneXやiPhone8を買わない。」
であろうということだ。

 

自分自身はApple信者とは思っていないが、僕のガジェット環境は、
Apple一色だ。

MacBookで執筆し、iPhone7でデザリングしたり、簡易作業したり。
Windowsに比べて快適であることは間違いない。

 

だからこそ、iPhone3GSを購入してから、毎年毎年ニューモデルが
出るたびに購入したきたので、Apple信者みたいな状態だったが、
それもこれも今回のiPhoneXとiPhone8で終わり?になりそうだ。

あれだけ買いまくってきた僕がiPhoneXやiPhone8を
買わない理由を列挙してみよう。

 

バカ高い!

まず、誰もが思うこと。
チキショーってくらい高すぎる!ということだ。

もちろん、今までのiPhoneも高かった。
高かったけど、文句も言わずに買い続けてきたが、、
流石に今回は高すぎる

 

僕が現在使っているiPhone7Plus(128GB)の価格は
96,800円(税別)だった。
(すでに値下げされて85,800円に!)

税込で104,544円使っちまった・・。
恐るべし。

 

で、今回僕が狙っていたのはiPhoneXだが、価格が高すぎる
64GBが112,800円、256GBが129,800円だ。
今更64GBなんてあり得ない。
もし購入なら256GBの129,800円ということになる。

税抜きでもかなり高いが、税込み140,184円・・。
なんだか、「ちーん。」と終了な気分だ。

 

いや、出せなくないよ14万円。
がんばれば買えるさ。(フン!)
僕でもなんとかね。

でも14万円って。どうだろう!?
しかも12ヶ月すればもっと高くて新しいiPhoneが出るわけで。

冷静になればなるほど「買わない」と思うようになってしまった。。

 

キャッシュバックがない

僕みたいは平凡サラリーマンが、毎年最新のiPhoneに
買い替えできていた理由の1つにキャッシュバックの存在があった。

SoftBankやauなどMNPで乗り換えをすると、キャッシュバックという
補助金がかなりゲットできたのだ。

 

どういうことかというと、例えばauのiPhoneを使っていたとして、
更新月にMNPでSoftBankに乗り換える。
そうするだけで、数万円くらいは簡単にゲットできた。

最近は、MNPよりも新規購入の方がキャッシュバックが
大きかったりもしたがとにかく補助金があったのだ。

 

僕はSimフリーのiPhoneを購入していたので、SoftBankなんかの
Simロックのかかった新品iPhoneは不要なので、ヤフオクでお譲り。
こんな方法で、最新モデルのiPhoneをゲットし続けてきた。

つまり、SimフリーのiPhoneは発売と同時にさっさと購入する。
で、MNPのタイミングで乗り換えしてキャッシュバックをゲット。
不要なiPhoneは転売。

これだけでほぼSimフリーiPhoneの本体代がカバーできちゃう!
というわけだ。

 

でも、これも昔のハナシ。
キャッシュバックはどんどん少なくなってきたので、
以前のように旨味はなくなってしまった。

なので、マトモに本体代を払わなきゃになってしまった。
(当たり前か。。)

 

顔認証が微妙

iPhoneXの目玉機能といえば、ベゼルいっぱいに広がった画面と、
顔認証だろう。
顔認証は、指紋認証の先を行く最新機能だ。

実は、顔認証と聞いてあまり「おぉ!?」とはならなかった。
指紋認証で十分な気もするし、そもそも毎回ロック解除するために
iPhoneを見なければならないのが僕はイヤだったのだ。

 

毎日毎日、iPhoneやMacBookを見つめていて僕の目は限界。
これ以上、目を酷使したくないのである。
(多分、目へのダメージは大したことないとは思うけど。)

なんだか気分的に、面倒が先に来てしまった。

 

さらに、今回はたまたまiPhoneXの発表イベントの時間に
起きていたのでリアルタイムでプレゼンを見ていたのだが、
顔認証に失敗していたのだ。

Appleによれば、「100万分の1」の誤認率だそうだが、
早速エラー。
これは微妙・・。とテンションが下がってしまった。。
(Appleの株価が一時大暴落だったそうな。)

 

生活が変わらないし、カラーが減った

iPhoneXを買った後の世界がワクワクしなかった
これは高い価格と同じくらい重要かもしれない。

だって、iPhone7を買った時も「高いよ〜!!」
と思ったが、予約日にはあっさり我先にポチリである。

 

iPhone7にはApplePayがあった。
ApplePayは、僕の生活を大きく買えてくれた。

僕はプチミニマリストとなり、ライフスタイルの変化を
楽しめるようになった。

財布が不要なのはとっても快適。
iPhone7Plusと鍵があれば外出OKになったわけだ。

 

でも、iPhoneXにはそんなワクワクがないのだ。
さらに便利になるのは百も承知。
でもワクワクしない。

ワクワクしないけど、便利になるからiPhoneXに14万円?
僕にはちょっとクレイジーだ。
iPhoneXはカラーも2色と少ないし。

そもそも14万円って、MacBookが買えてしまう。
iPad mini 4なら3台も買える。

 

今後は1世代前狙いか?

新しいiPhoneが発売されるたびに、前モデルが値下げされるのが
Appleのやり方。

で、あれば来年iPhoneXを買ってもいいかも。。って思ってしまった。
1世代前狙いである。

とはいえ、安くなったとしても1万円くらいだろうから
高額であることには変わりないが。。

 

こうなると、iPhoneを超えるガジェットをぜひ日本企業に
作ってもらいたい!!
と、切に願ってしまう。

Appleは大好きなブランドだが、そろそろ日本企業から
Appleを超えるブランドが出て世界を変えてくれないか?
と心から願っている。かつてのSONYのように。

ちょっと壮大なテーマになってしまったが、
日本企業に期待ぜひとも期待!である。

 

買うべき人

僕が見送る理由を散々と好き勝手書きなぐってみたが、
結局のところ、テンションが下がってしまったわけだ。

購入するモチベが下がってしまったら、後は買わない理由を
後付してしまうのだ。

 

「予算オーバーだけど、毎日頑張ってるから自分へのご褒美に!」
って心理にならないと買わないのだ。

 

僕が買わない・買えない理由はこんなところだが、
もちろん買える人は買っちゃえば良い。
(羨ましくないゾ!)

新しいもの好きで最新テクノロジーを味わいたい人や、
ちょうど買い替えのタイミングだったりすれば買いである。
でも1世代前のiPhone7でも対して変わらないような気も・・。

何はともあれ、買いたいときが買いどきだと言うことだろうか?

       

そういえば数年前・・。
僕が偶然見つけてしまった「この扉」。

当時、何気なく開けてしまったけれど、
僕の人生は激変
してしまった。

僕の年収をあっさり超える
副収入をもたらしてくれたからだ。

「この扉」はまだ開くのだろうか?


(マジで人生激変するのでその覚悟が無い場合は他の方にお譲りいただきたい。)