アドセンス広告を設置したブログにしっかりと
アクセスを集めるためには記事のネタ選びがとても重要
つまりどんな題材で記事を書くのか?ということだ。

選んだネタが全然検索されないような話題だと、
当然ながら全くアクセスは来ない。
ブログ運営を何年やろうとも、何百記事書こうとも
悲しいことにアクセスは一向に増えないのだ。

アクセスが増えないと、当然稼げない。
記事ネタの選定はグーグルアドセンスで
稼ぐための必須スキルなので、
ぜひご自身にインストールしていただきたい。

 

やみくもに書いてもアクセスは集まらない

アドセンスブログにアクセスを手っ取り早く
集めるにはトレンド要素のあるネタが成果が出やすい。
いわゆるトレンドアフィリエイトである。

 

トレンド要素が高く、検索されるネタであれば
アドセンスのポリシーに反しない限り何でも
書いてOKだが、トレンドブロガーが選ぶネタは
圧倒的に芸能系が多い。

 

僕のアドセンスブログは様々なジャンルで
構成されている。
・芸能系
・スポーツ系
・イベント系
などなど。

もちろん、芸能系もたくさん記事ネタとして
選んでいるし、アクセスもよく集る。
芸能などのエンタメニュースは、次から次に出るし、
書きやすい。
(僕の場合はもはや記事は書いておらず
外注ライターさんを雇っているが・・。)

 

だから芸能系のネタを選ぶ事自体は
何も問題はないが、選び方には注意が必要だ。

なぜなら、芸能人のネタをやみくもに書いても
思うようにアクセスは集まらないからだ。

数年前はアバウトにネタ選定していても
アクセスが集まって稼げる時代もあったが、
最近はライバルが多いせいか、アクセス集めに
苦労している方が多い。

 

ブログ記事にするネタはどうやって選ぶのか?

実際にアクセスを集めるネタは、
どこから選んでも良い。

お約束のYahoo!などのニュースサイトなどを
チェックして選んでもいいし、
テレビや雑誌などでも当然OKである。

トレンド要素が高く検索されるネタであれば
全てがお金に変わっていく。

 

僕が最近良くチェックするニュースサイトは、
LINEニュースなどのスマホアプリの
ニュースだ。

LINEニュースで話題になったトピックが
数時間後にYahoo!ニュースにアップされ
話題になるってパターンが多い。

話題沸騰になる少し前に記事をアップするので
アクセスを爆発的に呼び込むことも可能だ。

しかし、「●●のサイトが熱い!」
と聞けばそのサイトばかりをチェック
する方も多いが、トレンドとなるネタなんて
そこらじゅうに転がっている。
少しだけ視野を広げるとアクセスアップし易い。

 

僕は会社で真面目に仕事をするフリをしつつ、
耳はダンボ状態で周りの何気ない会話から
ヒントを得ていたりもする(笑)。

あなたの隣のOLさんが、
「モデルの●●が最近■■にハマってるんだって!」
なんて会話していたら、とりあえず検索だ。
お宝キーワードである可能性大だ。

 

速報系と未来系のネタ意識を

ブログ立ち上げ初期の戦略と、
ある程度ブログが成長した段階とでは
戦い方が異なる。

今話題になっているリアルタイムネタを速報系
これから起こるネタを未来系と区別してお話する。

ブログのアクセスがまだまだ少ない状況であれば、
速報系のネタと未来系のネタを半々くらいの
イメージで書くといいと思う。

僕も新しいブログは両方取り入れている。

 

なぜなら立ち上げ初期のブログは、
インデックスの速度が遅いからだ。

インデックス速度とは、あなたが記事をアップして
Googleなどの検索エンジンに認識されるまでの
時間のこと。

インデックスされないと、あなたの記事は
検索しても出てこない。
検索結果に反映されないので、アクセスも
全然アップしないのだ。

 

ブログが成長すれば、数分でインデックスされるが、
立ち上げたばかりのブログだと、数日かかることも。。

インデックス速度が遅いと機会損失するので、
未来系のネタで確実にコツコツとアクセスを
集めながら速報系で爆発的アクセスを狙う。
そんな戦略だ。

 

インデックス速度は促進できるが

まだブログが強くなっていない段階でも
インデックスの速度を早めることはできる。

以前はウェブマスターツールと
呼ばれていたGoogle Search Consoleという
Googleが提供しているサービス内で使える
「fetch as google」という機能だ。

「fetch as google」でインデックスを
促進する方法を取り入れても最初は
インデックスが安定しないケースが多い。

「fetch as google」を使えば万事OKと解説した
ブログ記事も多いが実際はそうでもないのだ。

 

そのため、最初は未来系で確実にアクセスを集め、
速報系も狙う。
で、インデックスが早くなり安定してきたら、
ガンガン速報系で攻める。
これが僕のお勧めスタイルだ。

 

未来系はインデックス速度の逆算を

では、自分の書いた記事がインデックス
されたかどうか?をチェックするには
どうすればいいのだろうか?

調べる方法は簡単で、
「site:インデックスチェックしたい記事のURL」
をGoogleで検索するだけ。

インデックスされていれば、その記事が表示される。

 

このスピードを時々チェックしていけば、
自分のブログのインデックス速度がわかってくる。
インデックス速度を確認しながら、
未来系と速報系のネタの割合を調整していけば
ブログ立ち上げ初期から確実にアクセスを集められる。

 

トレンドアフィリエイトを実践する場合、
どうしても爆発的アクセスを求めてしまいがちだ。

速報系を攻めるもインデックス速度が遅いために
インデックスされた頃には速報ネタの旬が
過ぎてしまいアクセスが集まらない・・。

この悲しいパターンが実に多い。
結果として、モチベーションが下がってしまったり、
アドセンスブログから撤退してはもったいない。

 

ただ機械的にネタを選んで記事を書いていても
なかなか結果が出ないが、未来系と速報系のネタを
インデックス速度を考慮してネタ選定していくと
少しずつでも確実にアクセスは増えていく。

ぜひ楽しみながら試行錯誤しながら
アドセンスブログを運営してみていただきたい。

アドセンスブログは、きちんと実践すれば
必ず結果になって返ってくるので!