エックスサーバーと契約して、独自ドメインを取得し、
サーバとドメインの紐付け後、WordPressのインストール。
ここまで無事完了したらテンプレート設定だ。

WordPressというブログの型はインストールされているので、
その型を装飾しカスタマイズする作業である。

ちなみにテンプレートの設定は
資産ブログ作成の全体像でいうと・・

1.サーバー会社と契約する(土地を借りる)
2.ドメインを取得する(住所を借りる)
3.WordPressをインストールする(家づくり)
4.テンプレートをインストールする(家の装飾)
⬆ 今回はココ
5.プラグイン・各種設定(最終点検・調整)
6.資産ブログの土台完成!

あと少し!だ。

 

WordPressのテンプレートは無料か有料か

ワードプレスのテンプレートをインストールし、
設定する作業自体は難しくないしすぐ終わるけど、
問題はどのテンプレートを使用するかだ。

無料から有料までたくさん種類があるので
悩んでしまうわけだ。。

無料のテンプレートを使うか、
思い切って有料のテンプレートを購入するか・・。

時々ご質問をいただくが、僕個人的には
無料で始めても十分なような気がしている。

最近のテンプレートは、無料であっても多機能だし、
デザイン性も高い。
SEO対策もしっかり施されているし、
さらにレスポンシブ対策もできている。

そのため、まだ初心者の段階であれば、
無料でとりあえずスタートして、
あとから有料のテンプレートを使用しても
いいのでは?と思う。
(他のブロガーとデザインがカブるが・・)

ちなみに僕はいくつかの有料のテンプレートを
使用している。
国内のテンプレートであれば有名な
「賢威」を使っているし、
海外の有料テンプレートも使っている。

無料でお勧めのテンプレートは以下の2つだ。
Simplicity
STINGER

もちろん、他のテンプレートでも全く問題ないが、
レスポンシブに対応しているかどうかは
必ずチェックしよう。

僕のブログもそうだが、
すでにPCよりもiPhoneなどのスマホや
タブレットからのアクセスが急増しているので、
レスポンシブへの対応は必須である。

 

Simplicityのインストールと設定方法

今回は多くのブロガーに支持されている
無料テンプレート「Simplicity」の
インストールと設定方法を解説する。

他のテンプレートも設定方法は同じなので、
好みのテンプレートをインストールしてもらいたい。

 

それでは、まずテンプレートのダウンロードだ。
Simplicity

SimplicityのTOPページから「Simplicity2」をクリック。

 

「ダウンロード」をクリック。

 

ワードプレスの管理画面にログインし、
「外観」「新規追加」をクリック。

 

「テーマのアップロード」をクリック。

 

「ファイルを選択」をクリック。

 

ZIPファイルのままの「Simplicityファイル」を選択・開く。

 

「今すぐインストール」をクリック。

 

「有効化」をクリック。

以上でテンプレートのインストールは完了だ。

 

これでブログの大まかな設定は完了。
あとは必要に応じてアクセス解析や
プラグインでカスタマイズするくらいで
いよいよ完成だ!