数ヶ月前に気まぐれでスタートさせた
「暗号通貨」への投資。

僕のなけなしの100万円を握りしめ、
勇気を振り絞ってビットコイン
アルトコインを購入してみたのだ。

100万円は僕には大きなお金。
恥ずかしいけどガクブルしてた。

 

その100万円分の暗号通貨を
一気に売却して一旦利益確定してみた。

約2ヶ月保有してみたが運用利回りは
どうだったのか?
また見えてきた暗号通貨について
書き綴ってみよう。

 

気がついたら10種以上に

約2ヶ月前のある日。
暗号通貨への投資を思いつきで
開始してみたのだった。

億り人(暗号通貨で1億円達成者)が
わんさか登場している状況を知ってしまい、
「おいおい(笑)マジ!?」
って具合の完全にミーハーな動機だ。

 

僕の超貴重な100万円で
まずはビットコインを購入。

日本の取引所の1つである
コインチェックに送金して
ビットコインを購入した。

お金を振り込んでコインを買うだけ。
iPhoneでもタップするだけで買える。
簡単・お手軽。

 

で、その次は購入したビットコインを
海外の取引所に送った。

海外の取引所には、日本の取引所で購入できない
アルトコインが大量に取引されているし、
手数料も激安なのだ。
僕は大化けしそうな(思っただけだが。)
アルトコインを次々に購入していった。

 

ざっとこんなコイン達を・・。

・Ripple
・Factom
・Music
・Verge
・FigiByte
・Neo
・Lisk
・BitBean
・ReddCoin
・Dogecoin
・Myriad
・Siacoin

 

 

波は〜ジェットコースター♪

億り人のパターンはいくつかあるが、
安いコインを保有していて、
そのコインが何らかのきっかけで
爆上げして何十倍とかに跳ね上がる・・。

結果、元手数百万円があっという間に
億の領域に。。
こんな夢のような成り上がり系の
億り人が多数誕生した。

 

なので、大化けしそうな要素がある
コインをいくつか持っておけば、
1個くらいはあがるのでは?
と、僕もニヤニヤしながら
コインを買いまくったのだ。

 

しかし、暗号通貨の相場の波は
かなり激しかった。
株やFXどころじゃない上がり下がりで、
結構ビックリした。

しかもその上げ下げの根拠や理由が
見えてこない。意味不明なのだ。
まぁ、聞いてはいたけど、予想以上だった。

 

KinKi Kidsの
ジェットコースター・ロマンス
「波は〜ジェットコースター♪」
状態。常にスリルは満点だ。

 

僕のなけなしの100万円は、
101万円に増えて僕を喜ばせた直後、

90万円、80万円、70、60・・
ついには50万円と半分まで激下がり。

さすがに自分のセンスの無さに
愕然としたのだった。

 

Blockfolioチェックが日課に

僕のなけなしの100万円分の暗号通貨。
100万円が101万円に増えてからだだ下がり。

正直言って、気になってしょうがない。
サラリーマン業務中もトイレに行くたびに、
サッとiPhone7を取り出して「Blockfolio」
という暗号通貨のアプリをチェックするように
なってしまった。

※「Blockfolio」は複数のコインの運用状況を
一元管理できる定番の人気アプリ。

 

同時にチェックするGoogleアドセンスの
アプリとは正反対で悲しすぎる。

無料で始めたブログからの収益は、
毎日数千円から数万円ほどチャリンチャリン。

一方、100万円も投資した暗号通貨は
半分に目減りしている。

僕はトイレに行くたびに
「吐きそう」だった。

 

上がる時もジェットコースター

暗号通貨の相場はジェットコースター。
上がり下がりが激しいのだ。

100万円が50万円ほどに一気に目減りしたが、
上がる時も急激だった。

 

日課の「Blockfolio」チェック。
何も期待していなかったが、その日は違った。
なんと107万円を表示しているではないか!
確か昨日は70万円くらいだったはず。

「ウキーッ!!」
と大はしゃぎの僕。

「こりゃ、150万円まで増えるかも♪」
という気持ちと、
「また下がるかも・・」
の2つの気持ちで揺れ動いてしまった。

投資スタンスが定まっていない、
我ながら全くもってダメダメ系の
投資家である。

 

サラリーマン業務中ということもあり、
モタモタしていた情けない僕。

ひとまずは海外の取引所から
日本の取引所のコインチェック
全コインを移動させておいた。
すぐに日本円に両替できるように。

 

それにしても暗号通貨の移動は早い。
もし海外の銀行にあるお金を
日本の銀行に送金するとしたら
数日時間が必要でコストも数千円かかる。

僕は海外の投資案件もいくつか
参加しているので、手数料だけでも
結構な金額を使っている。

 

でも暗号通貨だったら数分から
数十分で完了できるし、
手数料もたった数百円。

暗号通貨の手軽さを体験すると
今までの手数料って何だったんだろう?
と不思議な気持ちになってしまう。

 

そんなことを考えている間に
僕のコイン達は日本に到着したようだ。

「Blockfolio」を再びチェックする。
114万円を示している・・。

あれ?あれれ??

僕は会社のトイレの「大スペース」に
静かに移動してiPhone7を数タップ。
全てを日本円に両替したのだった。

 

脅威の利回りだが反省点多数・・

僕の暗号通貨投資は結果だけをみれば
いい感じに終わった。

100万円を投資して、2ヶ月で14万円のリターン。
2ヶ月で14%のリターンということになる。
こんな驚異的なリターンは通常ありえない。

高利回りの不動産でも年間で10~20%ほどだ。
しかも利回りが上がれば上がるほど、
何かしらのリスクが伴う。

 

暗号通貨は、iPhoneをタップするだけで、
とても気軽に参加できるしうまくやれば
数倍に増やせるのだろう。

でも、実際にやってみるとかなりの
ハイリスク・ハイリターンだと感じた。

 

僕の場合、日本円をビットコインに両替し、
そのビットコインを複数のアルトコインに
両替したけれど、無駄な作業だった。

ビットコインのまま保有していたほうが、
利回りは高かったのだ。
このあたりはもっともっと情報収集が
必要だと感じた部分だ。

あらためて「億り人」ってスゴすぎる・・
って思ってしまった。

先日僕はこんな記事を投稿した。

ビットコインは100万円に到達するのかどうか?
なんてことを書いたわけだ。

今後のことは誰にもわからない。
もしかしたらビットコインが
無価値になるかもしれない。

 

でも現状のことを言えば、
暗号通貨の中でビットコインは
なんだかんだ言っても強い。

他のアルトコインが激下がりしても
一定のラインを保っていたのが、
ビットコインだったのだ。

 

僕の100万円は114万円に増えて、
僕の銀行口座に無事戻ってきてくれた。

今後は、ビットコインと数コインに絞って
再び暗号通貨に投資しようと思っている。

ビットコインを始めとした暗号通貨の相場は、
まさにジェットコースター。

どうせまた激下がりするんだから、
そのタイミングで参加しようと思っている。

僕は暗号通貨の投資はお勧めしないけど、
ジェットスターがお好きな方だったら
楽しめるかもしれない(笑)。

ジェットコースターが嫌いじゃなければ
少額から始めてみたらいかがだろう?

ビットコイン投資に熱中するのもいいけど、、
サラリーマンは手堅く年収を倍増させてからだ。