唐突ではあるが、、
僕はインターネット上の
執筆業がとっても好きである。

ブログをいくつか運営しているが、
このブログのように自由気ままに
僕の好き勝手に書いているものもあれば、
商品を売ることを目的として作成したブログ等
いろんなブログを楽しんでいる。

この執筆業、「場所の自由」が
確保されていることがとっても心地よい。

 

サラリーマンの僕は毎日同じ場所に
閉じ込められて同じ作業を
強いらるのでとても新鮮なのだ。

だから僕は相棒の「MacBook」と「iPhone7」
と一緒にいつもおでかけしている。
お気に入りのカフェや公園で
いわゆるノマドライフを楽しんでいるわけだ。

「MacBook」と「iPhone7」さえあれば、
いつでもどこでも楽しみながら
給料以外の収益が得られる。

気がつけば僕を叱りつけてくださる
上司様よりも年収は高い。
全くもってケシカラン時代である。

 

今日は天気が良いので、少し遠出してみた。
海が見渡せる小洒落たカフェ。

僕が不釣り合いなことは気にせず、、
「こりゃ海風が気持ちいいぞ♪」と、
コーヒーや相棒達(MacBook・iPhone7)と
一緒に執筆しようとiPhone7とチェックした時、
「ピコーン♪」とアラートが鳴った。

 

設定しておいたアラート

「おぉっ!こんなに下がってるぅぅ!!」
思わず声が出そうになったが、
ここは洒落た海沿いのカフェ。

グッと高鳴る気持ちを抑えて
iPhone7を数タップして詳細チェック。

僕が以前設定しておいたアラートが
反応したようだ。
設定していたのは仮想通貨(暗号通貨)
のアラート。

 

●●円以下になったらアラート通知
するように設定していた。
「ここまで下がれば買い増ししよう。」
というラインを決めておいて
設定できるのだ。

ただ、僕は先日全ての仮想通貨を
売却して利確したばかり。

なので、まずは取引所に
急いで資金を送金した。

 

コインチェックの入金が反映する時間が意外に・・

僕はコインチェックという
日本の取引所と海外の取引所を
利用している。

今回は日本円を使って
仮想通貨を購入するので、
日本の取引所に日本円を
送金する必要がある。

仮想通貨の取引きを
やったことがない人からすれば
何のことを言っているのか
意味不明だと思うので、少しご説明を。

 

まず前提として、日本の取引所で
購入できる仮想通貨は
種類が少なく手数料が高い。

一方、海外の取引所であれば
手数料も格安で購入できる
仮想通貨の種類も豊富なのだ。

しかし、残念ながら
海外の取引所は日本円での
入金ができないため、
まずはビットコインを
購入する必要がある。

 

僕がすでにビットコインを持っていれば、
そのビットコインを海外の取引所に送り、
ビットコインを他のアルトコインに
両替するだけで安い手数料で仮想通貨を
購入することが可能だ。

でも、先日全コインを売却したばかりなので、
まずは日本円でビットコインを購入して
ビットコインを購入するか、
日本の取引所で扱っているアルトコインを
購入するか、のどちらかになるのだ。

ちなみにアルトコインとは、
ビットコイン以外のコインのことである。

 

今回は僕は日本の取引所の
コインチェックで購入することにした。
そのため急いで送金したのだ。

日本円のままコインチェックに
お金を置いておくこともできるが
さすがにリスキーなので、
いつでも送金できるように
住信SBIネット銀行に資金を置いている。

 

まずは住信SBIネット銀行にログインして、
コインチェックへ送金。

住信SBIネット銀行から振込したら
10分程度で入金が反映した!って
情報がインターネット上にあったけど、
僕の場合は約1時間もかかってしまった。。

前回は確か30分くらいで入金したけど、
今回は1時間弱かかったので、
急いでいる時はちょっと困ってしまう。
仕方ないことではあるが・・。

 

今回はこのコインを購入した

やっとコインチェックに資金反映したので
再びチャートをチェック。

まだ価格は低いままだったので、
とりあえず購入してみた。

 

僕が今回購入してみたのは、
「Ripple(リップル)」という
アルトコインだ。

Ripple(リップル)とは、
ホニャララ技術が実装されていて、
今後実用化されて・・などの
詳細情報は以前少しチェックしたが、
正直あまりわかっていない(泣)。

今回は過去のチャートから、
この金額まで下がったら買うと
決めてアラート設定していたので、
とりあえず50万円分ほどだが、
迷わず購入してみた。

僕がリップルを購入したかった価格は、
1Ripple:21円以下と設定していた。
(実際は手数料で21円ちょっとだが。。)

 

いいタイミングで購入できたようだ。
購入後数日で8%強のプラス。

まぁ、一気に半分くらいになることも
常なのが仮想通貨の世界なので、
一喜一憂は禁物だ。

僕も実際に吐きそうになったし。

 

リップルに関しては1Ripple:30円を
超えるくらいまではほったらかしで
保有しておくつもりである。

 

仮想通貨をこれから購入するならコイン選定が重要

僕が今回購入したリップル。
まぁまぁ安く購入できたと思っているが、
実は2017年3月くらいまでは、
1Ripple:0.6円。

たったの0.6円である。
僕がこの記事を執筆しているのが11月。
たったの数ヶ月で13倍超に跳ね上がっている。
(ピーク時は70倍以上に・・。)

そう、僕は割安に感じてはいるものの、
実際は13倍の高値で掴んでいることになる。

このあたりが仮想通貨の
恐ろしい部分である。

不動産投資であれば、
過去の相場より13倍も高い価格で
掴んでしまったらゲームオーバーだ。

 

そんな荒れ狂うクレイジーな
仮想通貨(暗号通貨)の市場に
あなたがこれから参入するなら・・。
慎重に行動していただきたい。

念のため僕が現時点で有効だと
思っている方法を記載しておく。

僕は次の2パターンだと感じている。

1.激安のアルトコインを仕込んで
爆上げで稼ぐ
2.安定したコインを格安時に仕込み
ある程度の利益で稼ぐ

この2パターンだ。

 

夢があるのは当然
「1.アルトコイン」だ。
何十倍にも増えることもあるし、
それ以上の爆上げも多数。

が、僕はあまりチャートに
張り付くのは好きじゃない。
疲弊するし、時間がもったいない。

 

サラリーマンなので物理的に無理だし、
一喜一憂する人生はゴメンだ。

そのため、僕は「2.安定コイン」
に絞って購入することにしたのだ。

当然安定コインかどうかなんて
誰にもわからない。
僕が勝手に「将来性あり」と
判断しているだけであることは
付け加えておく。

まとめると、これから仮想通貨を
購入するのであれば、

1.激安のアルトコインを仕込んで
爆上げで稼ぐ
2.安定したコインを格安時に仕込み
ある程度の利益で稼ぐ

のどちらかの戦略がいいのでは
ないかと思っている。

 

そもそもだけど、もっと安全で安定して
リターンを取れる投資手法が
世の中にはたくさんあるので。。

そのため仮想通貨はお勧めはできない。
ハイリスク・ハイリターン過ぎるからだ。
ジェットコースター相場を楽しめないと
ストレスになるだけである。

さらに仮想通貨は詐欺情報も多くて、
やたらセミナーが開かれている。
そのセミナー参加者だけが購入できる
儲かるコインなんかも販売されている。

そういった詐欺情報に惑わされない
ことも大切なことなのだ。
仮想通貨なんて誰でも買える。
誰でも買えない仮想通貨は全て詐欺。

 

よって、仮想通貨(暗号通貨)に
自分のお金を突っ込むのなら、
必ず溶けてもいい余剰資金で、
他人の意見はフル無視(僕含め!)して
自ら決断しないとダメなのだ。

投資なので自己責任は当たり前だが、
変なセミナーや塾などで騙された!
って大騒ぎしている人の1人に
ならぬよう注意が必要だ。

以上を肝に銘じて、僕みたいに
遊び感覚で片手間で取り組むのが
いいのではないだろうか?

結局のところは、ビットコインが
下がった時に仕込んでおいて、
ほったらかしが1番賢いような気がする。

 

僕はいくつかアラート設定して、
のんびり構えることにした。
「ピコーン♪」と鳴れば
また仮想通貨を購入するつもりだ。

さてさて、僕のリップル君は数ヶ月後
大化けするのか?
惨敗するのか?

今から楽しみである!

ビットコイン投資に熱中するのもいいけど、、
サラリーマンは手堅く年収を倍増させてからだ。