「ピコーン♪」
サラリーマン業を終えて帰宅。
ブログ記事を執筆していた時、
僕のiPhone7が鳴った。

僕のiPhone7は当然電話機能があるが、
イマドキ電話で「あ〜もしもし?」
なんてしないので、鳴ることはほとんどない。

その鳴かずのiPhone7が鳴った。
これは良い知らせだ!

 

アラート機能はなかなか使える

僕は仮想通貨(暗号通貨)に投資をしている。
楽しみながら、自分でリスクが取れる少額で。

前回
「ピコーン♪」
とiPhone7が鳴ったときは
買いのサインだった。

「リップルが下がっているよ!」
ってお知らせのアラート。
その時に50万円ほど購入してみたのだ。

 

今回のアラートはなんだろう??
と思い仮想通貨を管理できるアプリの
「Blockfolio」を開くと、
リップルだけがなぜか爆上げ。
理由は全くわからないが。。

 

投資の世界は情報戦とも言われ、
川上の情報を仕入れていれば勝てるらしい。
でも僕にはそんな人脈はない。

シンプルに考えてトレードしている。
ここまで下がったら買おう。
ここまであがったら売ろう。
と。

 

仕込んでおいたリップルが爆上げ

こんなことあるの??
ってくらいの爆上げ。

ね?笑っちゃうほどだ。

リップルを50万円ほど仕込んだのが
2週間前である。
1Ripple:30円を超えるまでは
ほったらかしにしようって。

 

たったの2週間だが、
1Ripple:30円に到達したので、
迷わずさっさと売却した。
約20万円の利益・・。

億り人の方々から笑われてしまうが、
僕には十分過ぎるリターンである。

だって、たったの50万円を投資して、
2週間後に20万円のリターンが
得られたのだから。

 

逆も有り得る

今回はたまたまのラッキーでうまくいったけど、
朝起きて半分になるのも珍しくないのが
仮想通貨の世界。

この時も激下がりで泣きそうだったし。

心臓に悪いのは間違いない。
溶けてもいい資金でやらないと
吐くだけだ。

 

今回のリップルは優秀過ぎた。
この2週間は一定の相場の波で、
一瞬だけ爆上げしたわけだから。

たまたまiPhone7を
タップできる時間帯だったのが
幸いしただけだ。

 

今後は不安要素も多数アリ

何の根拠もなく運だけでリターンを得ているので、
次回は大失態の可能性もある。

もちろんしっかりしたロジックを踏まえて
仮想通貨(暗号通貨)に臨んでも
撃沈する世界。
株やFXよりもリスキーなのだ。

今回と前回でちゃっかりリターンを得られたことで
運を使い果たしていないか?
と自問自答している。
それくらい今後は不安要素もたっぷりあるのだ。

 

リップルは長期的には上がっていくと思っているが、
同じようにリターンを得るのは難しいような
気がしている。
狩野英孝のような野生の感である(爆)。
アルトコイン全体が微妙な空気だからだ。

今回のリップルの爆上げもほんの一瞬で、
あとはあっさり下がっている。

 

こうなるとやはりビットコインは強い
なんだかんだいって上がっていっている。

前回は50万円くらいで購入したのが
遠い昔のような気がしてしまう。

来年は100万円突破か?


なんて書いていたが、すでに90万円。
100万円目前だ。

結局のところ、ビットコインの1点投資が
1番アツいのかもしれない。
下がっても下がってもすぐに回復する力は
圧倒的でもある。

 

次回購入するのは・・

現状買いたいコインが無いので、
静観している。
(全くもって分からん。)

ただ、僕はビットコインと
リップルの2つだけに注目しながら、
タイミングを見てまた購入しよう
と思っている。

弱小投資家は投資資金も
少ないので投資先は
集中する必要があるからだ。

また次のアラート、
「ピコーン♪」
を楽しみに日々精進である。

ビットコイン投資に熱中するのもいいけど、、
サラリーマンは手堅く年収を倍増させてからだ。