僕にとって副業を行うことはいたってフツーで
もはや当たり前のことになってしまったけど、
世間一般ではまだまだ稀なこと。

政府が「働き方改革」を発信し、
副業が解禁になる世論が少しずつ出てはきたが、
気軽に副業ができるような状況ではない。
(僕は会社にはヒミツだ。)

 

それでも僕は本格的に「副業解禁」
になる前の今から副業をやるべきだと
ずぅ〜〜っと言い続けてきた。
副業はマジで今すぐ始めるべきである。

給料以外の収入というと、
サラリーマンは「投資」をイメージすると思うが、
投資よりも手軽に確実にリスク無く稼げる副業が
実はたくさんあることもぜひ知っていただきたい。

 

現在副業をやっている人の割合は?

そもそもどのくらいのサラリーマンが
副業をやっているのだろうか?

副業をやっている人の割合は、
調査機関によってかなりバラツキはあるけど、
平均すると10〜20%くらいだとわかった。
(興味がある人は80%超え!)

 

つまり、同僚が10人いる会社だと、
その中で1〜2人は副業をやっていることになる。

10〜20%の人が副業をしているっていうと
まだまだ少ない気もするけれど、
よく考えたら隣のアイツも
副業をやっている可能性は案外あるということだ。

 

どんな副業をやっているのか?

サラリーマンとして働いていると
長時間拘束されているので、
副業できる時間もかなり少ない。

そんな状況の中どんな副業を
やっているのだろうか?

 

ある調査データによると、
休日や仕事が終わった後に
アルバイトをしているようだ。

やはりアルバイトは手っ取り早い。
居酒屋やカフェなど定番の飲食店や
コンビニなどであれば、すぐに働ける。

 

そういえば、僕が学生時代にアルバイトしていた
居酒屋にもサラリーマンの方がいらっしゃった。

僕より後に入ってこられた為、
学生の僕が先輩ということになってしまい、
圧倒的年下の僕に対して敬語を使われて、
微妙な空気だったことを覚えている。

サラリーマンの副業といえば
アルバイトが一般的みたいだけど、
プライドの高いサラリーマンには
かなり厳しい気がする・・。

 

では、アルバイト以外では
どんな副業をやっているのだろうか?

アルバイト以外の副業だと、
投資を行うサラリーマンが多い。
不動産投資や株取引などである。
(最近は仮想通貨が激アツだ!)

 

しかし不動産にしても株にしても、
一定以上の自己資金が必要なので
実践できる人は限られる。

しかもマイナスになるリスクも高いので、
副業初心者にはハードルが高いかもしれない。

だからアルバイトをしたい気持ちもわかるが、、
僕はアルバイトはゼッタイにお勧めできない。

 

アルバイトをお勧めできない理由

僕は副業を長年やっているが、
アルバイトは一切したことがない。

なぜなら・・

・会社以外に出勤したくない
・同僚や上司とバッタリ会いそう
・ちょこっとしか稼げない

こんな理由だ。

 

まして僕みたいに残業することが当たり前で
定時帰宅したことがないような職場だと
アルバイトは時間的にかなり厳しい。

 

たとえ定時でサクッと終業できる人でも
アルバイトは勧められない。

すでに本業でたっぷり時間を売っているのに
さらに時間を提供して対価を得るなんて、、
かなり残念な人である。

冷静に考えてみて欲しい。
時給1,000円でせっかくの休日に
8時間アルバイトをしたとする。
月に4日働いたとしたら・・。

8,000円x4日=32,000円

週休二日の半分を失って労働力を提供しても
たったの32,000円にしかならない。

 

サラリーマンがやるべきは・・

もう時間を切り売りするのは止めよう。
命を売っていることに等しいのだから。

僕たちサラリーマンが実践するべき副業。
それはズバリ!
インターネット上で完結できる副業だ。

「ネット副業」という方法である。

 

ネット副業にも色々と稼ぎ方があるが、
人気の高いネット副業はこの2つだ。

・せどりやオークションなど安く仕入れて
高く売る転売系の副業
・ブログやメルマガで商品やサービスを販売し
手数料を得るアフィリエイト

この人気の2つのネット副業のうち、
僕が本気でお勧めできるのは
「アフィリエイト」
である。

 

なぜなら誰でも自宅で気軽に
始めることができるから。
自宅で実践できることは、
サラリーマンにはとてもありがたい。

しかも初期費用がほとんどかからない。
必要な初期費用はサーバ代やドメイン代くらいで
月数百円から実践できてしまう。

 

せどりやオークションは仕入金が必要だし、
そもそも仕入に行くのが大変だし、
売れなければ不良在庫である。

売れたら売れたで、発送しなきゃだ。
自宅だけで完結しないのはツライ。

 

それに比べアフィリエイトは金銭的リスクが
ないのでとても心地よい。
マイナスになることがないのだから。

「リスクが無い」はサラリーマンが大好きな言葉(笑)。
(リスクが嫌いだからサラリーマンやってるとも言えるが)

 

どう考えてもアフィリエイトは
サラリーマンにとって超理想的な
ビジネスモデルである。

しかも誰でもできるのにリターンは大きい。
アフィリエイトで給料以上に稼ぐことも
十分可能だ。

アフィリエイトで脱サラする人も続出中。

 

あなたもネット副業(アフィリエイト)で
上司の年収を超える日がやってくる。

 

つまり、ネット副業は
「成果報酬型」の仕事であるということだ。
アルバイトは「時間切売り型」。

僕たちサラリーマンは、
いい加減気付かなければならない。

『サラリーマンとして時間をすでに売っているのに、
残った貴重な時間をまだ売るのか?』
ということを。

 

時給(給料)でお金を得ている間は
永遠にしんどい人生しか過ごせない。

僕たちサラリーマンは、
成果報酬型ビジネスであるアフィリエイト
を始めるべきだ。

時間を切り売りするだけでは得られない、
サラリーマンにとって究極の世界が待っている。

 

アフィリエイトは今すぐ

アフィリエイトのことはなんとなく
知っている人もいらっしゃるだろう。

アフィリエイトとは、簡単に言えば
紹介ビジネスである。

あなたの媒体(ブログやメルマガやYouTubeなど)
に広告を掲載し、その商品が売れると一定の報酬を
受け取るという仕組みだ。

広告主は売れるまで報酬を支払う必要がないので、
金銭的リスクがない。
アフィリエイターは自分で商品を用意する
必要もなければ発送する必要もない。
紹介するだけだ。

お互いWin-Winなビジネスである。

 

だからこそ人気の副業であり新規参入者は
どんどん増え続けている。

あなたもお気に入りのYouTuberが
1人くらいいることだろう。

テレビなどメディアで見かけるようになった
YouTuberもアフィリエイトで稼いでいる。

 

少し前まではアフィリエイトといえば
「怪しい」と言われたものだ。

でも、今では子供のなりたい職業の上位に
YouTuberがランクインしている。

そう、これからどんどん競合が
増えてくるということだ。

 

しかしどんな世界にも先行者利益がある。
これはアフィリエイトでも同じ。

まだまだ参入障壁は低いし、
忙しいサラリーマンであっても無理なく稼げる。
だから今すぐネット副業に取り組むべきだ。
真剣に。

 

特にブログアフィリエイトは
メルマガアフィリエイトよりも
取り組みやすいし成果も早い。

だから僕はブログアフィリエイトを
サラリーマンのネット副業にお勧めしているのだ。

 

え!?投資だって??

「投資を教えてもらえないか?」
このようなお問い合わせをよく頂く。

僕は不動産や株、さらに仮想通貨など
投資も大好物。
楽しく実践しながらも、ありがたいことに
しっかり結果が出てくれているからだ。

 

でも、投資はネット副業で結果が出てからでも
決して遅くはない。
遅くないどころか、まずはネット副業からである。

副収入が入ってくる仕組みを持たないまま
投資をやるということは、給料やボーナスで貯めた
なけなしの貯金を使って投資するということ。

絶対に失うことができないお金(精神的に)で
投資をすることはお勧めできない。

なぜなのか?
僕の考えをお伝えしよう。

 

例えば、「利回り年間10%の案件」が
あったとする。

100万円を投資しても年間たったの10万円。
月1万円にも満たない。

でも1,000万円を投資すれば年間100万円。
月10万円弱入ってくることになる。

投資資金によって大きな違いがあるのは
誰でもお分かりいただけるだろう。

 

投資資金が少ないのにそれなりの
リターンを得ようとするならば、
リスクを上げるしか無い。

つまり、利回りの高い案件に参加するしか無いのだ。
破綻しないことを祈りながら・・。
こうなると投資ではなく「ギャンブル」である。

軍資金の少ない間は、投資効率が悪いので、
どうしてもリスクを受け入れてしまうのだ。

 

だからブログアフィリエイト(ネット副業)で
安定基盤をさっさと作ってしまって、
余剰資金で投資を愉しめばよいのだ。

ブログアフィリエイトは確実に稼げる方法なので、
まずは確実な副収入を構築したほうがよい。

実際、僕も余剰金で不動産を買ったり、
株や仮想通貨の取引きを行っている。
だから負けても僕の生活には一切影響しない。
まぁ負けないが(ニヤニヤ)。

 

副業解禁がメディアで取り上げられ
話題になっていることは良いことだが、
さらに時間を切売りすることのないように
くれぐれもご注意いただきたい。

帰社後、アルバイトするくらいなら、
「残業代をもらったほうが良かった。。」
なんてことになってしまうから。

 

僕は副業解禁前からこっそりひっそりと
ネット副業を実践しているが、

・あの時ネット副業に出会えた僕
・あの時ネット副業を始めた僕

に感謝感謝である。

 

最近はインターネット上で知り合ったにもかかわらず
心の友がどんどん増えていてとても毎日が楽しい。

あ、「心の友」だと僕はジャイアンになってしまう。。
『生涯の友』と呼ばせていただくことにしよう(笑)。

同じサラリーマンとして仲間と共に切磋琢磨しながら
ネット副業を実践することが僕のライフワークに
なっているのだ!

あなたも今すぐネット副業に
取り組んでみてはいかがだろうか?