WordPressには便利な拡張機能として、
プラグインを利用できる。

プラグインとは何かというと、
あなたのブログをカスタマイズできる
便利な機能だという理解でいいかと思う。

 

多機能なので、色々とインストールしたくなるが、
あまりたくさんのプラグインを入れると
お互い干渉したり誤作動の原因にもなる。

またプラグインは定期的に更新作業が必要なので、
必要なプラグインを厳選して入れていきたいところだ。

 

プラグインの設定は、ブログ作成の全体像でいうと
こんなイメージ。

1.サーバー会社と契約する(土地を借りる)
2.ドメインを取得する(住所を借りる)
3.WordPress、テンプレートをインストールする(基礎工事)
4.プラグイン・各種設定(家造り)⬅ 今回はココ
    ⬇ ⬇
【家賃収入型ブログの完成!】

 

お勧めプラグイン10個

僕のブログにインストールしている
お勧めプラグインをご紹介する。

まずはこれらのプラグインを入れておけば
十分であるが、必要に応じて調整いただきたい。

・Jetpack by WordPress.com
(アクセス解析など多機能)
・Akismet Anti-Spam
(スパム対策)
・AdSense Integration WP QUADS
(アドセンス広告を表示)
・Auto Post Thumbnail
(アイキャッチ画像作成)
・Contact Form 7
(コンタクトフォーム作成)
・TinyMCE Advanced
(記事投稿ビジュアルエディタ)
・Yet Another Related Posts Plugin
(関連記事表示)
・Broken Link Checker
(リンク切れチェック)
・Google XML Sitemaps
(サイトマップ送信)
・All In One SEO Pack
(SEO対策)

 

Jetpackのインストール方法とアクセス解析の使い方

早速WordPressの管理画面から、
プラグインをインストールしよう。

「プラグイン」「新規追加」をクリック。

 

右上の検索窓に各プラグイン名を入力して
検索すると表示される。

まずはJetpackからインストールするので、
「今すぐインストール」をクリック。

 

「有効化」をクリック。

 

「WordPress.comと連携」をクリックする。

 

WordPress.comのアカウントを持っている場合は
ログインしよう。

WordPress.comのアカウントを開設していない場合は、
右上の「サインアップ」をクリック。

 

「ブログをスタート」をクリック。

 

ドメイン名を入力すると選択できるので、
無料箇所の「選択」をクリック。

 

「無料で開始」をクリック。

 

順に入力し、「続ける」をクリック。

 

これでアカウント開設完了!

 

ワードプレスの管理画面に戻り、
「WordPress.comと連携」をクリック。

 

「承認する」をクリック。

 

こんな画面が表示されるので、最下部の
「無料プランでスタート」をクリック。

 

おすすめ機能の有効化でも良いが、
不要な機能も多いので、僕はスルーしている。

 

必要に応じて「設定」から変更もできる。

 

Jetpackで最も重宝するのが、
「サイト統計情報」だ!

 

大まかなアクセス状況を
すぐに把握できるので助かる。
お!?早速アクセス爆発してるしぃ!!

Googleアナリティクスほどの情報量ではないが、
アクセス数やアクセスが集まっている記事を
WordPress内で確認できるのは助かる。

 

Akismetをインストール・設定してスパム対策

次は、Akismetの設定だ。

「プラグイン」内のAkismetを有効化する。

 

「Akismetアカウントを設定」をクリック。

 

「Jetpackと連携する」をクリック。

 

「Add Personal Subscription」をクリック。

 

¥0になるまで左にドラッグ。

 

「Create Subscription」をクリック。

 

「Got it」をクリック。

 

「Active this site」をクリック。

有効を確認できれば完了だ!
ちなみにAPIキーは他のブログを作った時に
再使用できるので覚えておくといいかも。

残りのプラグインもインストール方法は同じなので、
ここからは各プラグインの詳細と設定方法を解説する。

 

AdSense Integration WP QUADSでアドセンス広告を表示する設定方法

Googleアドセンスを利用している場合は、
「AdSense Integration WP QUADS」を使うと
とても便利だ。

moreタグ部分や、記事の最下部、
あとは記事途中の任意箇所に
Googleアドセンスの広告を入れられるのだ。

 

プラグインをインストールして有効化すると、
下の方に「WP QUADS」表示されるので
クリックすると色々と設定できる。

僕が設定している内容をご紹介すると、
・広告数を設定(3〜4個くらいで)
・End of Post(記事最下部)とmoreタグ部分に
Ad1〜4の指定した広告を挿入する。
こんな設定をしている。
(変更したら「変更を保存」を忘れずに!)

広告タグの設定は、「ADSENSE CODE」をクリック。
Googleアドセンスのタグをコピペして
「変更を保存」をクリック。

広告タグの上部には、
<center>スポンサーリンク<br />
を入れておく必要があるのでご注意を。

Ad1〜Ad4に入力した広告は、
GENERALで指定した場所に表示されるので
プレビューで確認しながら設定しよう。

 

Auto Post Thumbnailでアイキャッチ画像を自動作成する設定方法

アイキャッチ画像を自動表示してくれるプラグイン、
それがAuto Post Thumbnailだ。

アイキャッチ画像とはブログのトップページで、
各記事の要約と共に表示される画像のことである。

インストールして有効にしたあと、
「設定 → Auto Post Thumbnail」
をクリックして設定しよう。

 

「Generate Thumbnails」をクリックすれば
設定は完了だ。

 

投稿した記事内で1番目の画像を自動的に
アイキャッチ画像として表示してくれる。

過去記事にアイキャッチ画像を設定していなくても
自動表示されるのでとても助かる。

 

Contact Form 7でコンタクトフォーム作成する設定方法

ブログを運営しているとお問合わせが届くようになる。
その時にフォームを用意しておくと
利便性が上がるしスマートだ。

フォームを設置していないとブログ運営者への
コンタクト方法が存在しないことになるので
必ずコンタクトフォームは設定しておきたい。

 

インストールして有効化すると、
「お問い合わせ」が表示されるのでクリックし、
「新規追加」をクリック。

 

特にカスタムが必要なければ、
フォーム名を入力して「保存」をクリック。
※フォームの項目を追加したり、
メールやメッセージ編集もできる。

 

ショートコードが表示されるのでコピーする。

 

次に、「固定ページ」をクリックして
「新規追加」をクリック。

 

お問い合わせフォームなどタイトルを入力し、
先程コピーしておいたコードをペーストして
「公開」をクリック。

 

プレビューで表示確認できる。

以上で基本的な設定は終了だ。
正常に動作しているか実際にテストしておこう。

 

TinyMCE Advancedで記事投稿するための設定方法

TinyMCE Advancedは文字の装飾や編集など
いろんな機能が使えるビジュアルエディタだ。

インストールして有効化するだけで利用できるが、
「設定 → TinyMCE Advanced」にて
項目を追加したり削除したり編集もできるので、
使いやすいように調整しよう。

 

Yet Another Related Posts Pluginで関連記事を表示する設定方法

Yet Another Related Posts Pluginは自動で
関連記事を表示してくれるプラグインだ。

インストールして有効化して、
「設定 → YARPP」をクリックすれば
詳細設定ができる。

 

僕は、「表示する最低関連スコア」や
サムネイル表示、ヘッダーなどを編集することが多い。
実際の表示を確認しながらカスタムしてみよう。
最下部の「変更を保存」をクリックすれば完了だ。

 

Broken Link Checkerでリンク切れチェックを設定する方法

ブログを運営していくといろんなリンクを
貼ることになるが、記事数が増えてくると
リンク管理も大変だ。

Broken Link Checkerを使えば、
リンク切れを教えてくれるので
とても便利。

プラグインをインストールして
有効化しておけばOK。

「設定 → リンクチェッカー」から
リンクの状況を確認できる。

 

Google XML Sitemapsでサイトマップ送信を設定する方法

記事をアップしたらサイトマップを更新して
検索エンジンに認識してもらう必要がある。

Google XML Sitemapsはサイトマップを自動作成して
検索エンジンに通知してくれる便利なプラグインだ。

プラグインをインストールして有効化する。
「設定 → XML-Sitemap」をクリックすると
詳細設定が可能だが、基本的にデフォルトでOKだ。

 

All In One SEO PackでSEO対策するための設定方法

All In One SEO PackはSEO対策上有効なプラグインだ。
インストールして有効化したのち、
細かな設定が必要なので、別途解説しておいた。
ぜひ参照いただきたい。

 

以上が僕が利用しているプラグインの説明と
設定方法である。

ぜひ参考にしていただきたい!