僕が以前投稿した、
「副業解禁は2018年のいつから?働き方改革で容認になってもご注意を」
へのアクセスがここ最近は増えている。

 

やはりメディアが
「副業解禁!」
「2018年は副業元年!」
なんて大騒ぎするので、
サラリーマンの意識も変わってきたのだろう。

副業への関心が増えることは
良いことである。

 

良いことなんだけど、
多くの人は微動たりしない。
何も行動しないからだ。

なぜかリスクを気にする人が多いし。

 

副業元年・副業解禁は、
チャンス以外何者でもない
というのが僕の感覚。

この状況下で
何も行動しないのであれば・・。
近い将来には、貧乏な生活しか
待っていないと思う。。

 

副業元年の2018年は本格的に
二極化が加速するターニングポイント
になると感じている。

それも残酷なほどのレベルで。

 

その一方で、
僕たち年収倍増倶楽部の仲間は
平穏な日々がただ過ぎていく。

しかも貯金残高は増え続けながら・・。

 

これがパラレルワールドか?

パラレルワールドって言葉、
ご存知だろうか?

一言で言えば、
今僕たちが生活している世界と
同時に存在する別世界のこと。

 

ちなみに僕は、
FRINGEっていう海外ドラマで
「パラレルワールド」
って言葉を認識し始めた気がする。
(ちょっと意味が違うが。。)

 

このパラレルワールド、
僕たちの生活で実際に起こっている。

給料だけが収入源だと・・。

・安い添加物だらけの食事
・食生活が悪いと無気力になる
・運動する時間も余裕もない
・常に忙しいので考える時間がない
・給料にしがみつく
・ストレス増大
・さらに不健康になる
・移動はエコノミーと自由席

こんな世界の住人になってしまう。

 

給料以外に潤沢な収入源があると・・

・添加物を含まないオーガニック食材で
食事を摂る
・適度な運動をしている
・健康的な毎日を送る
・自分の将来について考える適切な時間がある
・給料以外に収入があるので無理は不要
・ストレスは極小
・さらに健康になり資産も増える
・移動はビジネスや指定席で

こんな世界に住むことができてしまう。

金持ちがより富み、
貧乏人はより貧乏になる
世界がそこにはあるのだ。

 

心地よさ

僕は数年前から副業に勤しんでいる。

ほどなく副業収入が本業収入を超えたので、
年収は倍増した。

こうなると、コスパの問題が出てくる。
出世して労働時間が増すも収入をアップさせるか?
出世を放棄して労働時間を増やさず副業収入をアップさせるか?
である。

 

決断するまでに時間はかからなかった。
僕は永遠のペーペー従業員を選んだ。
きちんとした仕事はするが一線は超えない。

このスタイルを僕は心底気に入っている。

 

上司様は僕の会社年収の倍以上はあるようだが、
そんな「差」なんて副業であっという間に
超えてしまったからだ。

副業は僕に安心と平穏をもたらしてくれた。

 

どちらを選ぶも全て自由で自己責任

必ずしもあなたが副業をやる必要はないと思う。
副業に不向きな人もいるはずだから。

でも、現状を打破したいとか、
収入をアップさせたいと
感じているのであれば
さっさと取り組むべきである。

 

なぜなら、まだまだ競合も少なく
少ない労力ですぐに副業ビジネスを
軌道に乗せられるからだ。

やはり先行者利益のようなものはあるので。

 

副業をするもしないも
全て自由で自己責任。

数年後に後悔しないよう、
選択と決定は慎重にしておきたいところだ。

副業をしないことが
最大のリスクかもしれないので。

       

そういえば数年前・・。
僕が偶然見つけてしまった「この扉」。

当時、何気なく開けてしまったけれど、
僕の人生は激変
してしまった。

僕の年収をあっさり超える
副収入をもたらしてくれたからだ。

「この扉」はまだ開くのだろうか?


(マジで人生激変するのでその覚悟が無い場合は他の方にお譲りいただきたい。)