時々サラリーマン業務でご年配の方とお話することがある。
ある日お話したのは僕より数十歳以上の年上の大先輩だった。
そんなときのこと。

大先輩:「息子がアメリカに住んでいて通話料がバカにならんよ・・。」
なんて世間話になった。
僕(心の声):「インターネットを使えば通話料なんて無料なのに・・。」
なんて思っていたら、
大先輩:「だからね、パソコンでEメールでやり取りをよくするんだ。」
僕:「!!!」

かなりのご高齢にもかかわらず、パソコンを使われていたのだ。
僕がSkypeをインストールして差し上げたのは言うまでもない。
もちろんとても喜んでいただけた!

 

Skypeはもはや必須ツール

僕たちは、インターネットを活用した副業をする以上、Skypeは必須ツールだ。
仲間との動画・音声通話でのやり取り、チャット、グループチャットなどなど、
何時間通話しようとも無料だ。

最近は、Skypeで英語レッスンを受ける方も多い。
地球の裏側にいる人と無料で会話できるなんて、便利な世の中だ。

もしまだSkypeをインストールしていないのであれば、さっさとインストールだ。

 

インストールはとても簡単

まずは、Skypeのアカウントを作成する。
Skype

右上の「アカウントを作成」をクリック。
s1s

 

僕はメールアドレスで登録したいので、
「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリック。
s2s

 

「メールアドレス」「パスワード」を入力して「次へ」をクリック。
s3s

 

「姓」「名」を入力して「次へ」をクリック。
s4s

 

登録したメールアドレスのメールを確認し、「コード」を入力して「次へ」をクリック。
s5s

 

こんな画面になればアカウント取得完了だ。
続いてアプリをダウンロードする。
「Skype for Macをダウンロード」をクリック。
s6s

 

「Skype.app」を「Applications」フォルダにドラッグ&ドロップでインストール完了。
s7s

 

Skypeを立ち上げて、右上からコンタクトを取りたい相手を検索して申請・承認されれば通話可能だ。
s8s

 

App StoreでiPhoneアプリもあるので、インストールしておこう。
s9s

これでサラリーマン業務の細切れ時間も有効活用できる!